1年生議員でもわかる議員間討議のススメ方

HOME < 目次 < 25.委員長のリーダーシップ②~良い意見は委員会の提言に~






◆良い意見・提案を拾い上げる方法

①委員長は常に、各委員の意見から合意できる点がないか、確認しておく必要がある。

②見分けるポイント
・良い意見の場合、他の委員が、うなづきながら聞いていたりす  る。
・また、重複で質問をした場合、良い意見は、名指しで賞賛された りする。

③委員長として、将来につながるような意見や提案の場合は、委員会の提言としてまとめよう。


◆具体例として

論点:都市公園の今後のあり方

問題点:マンション等の開発に伴い、各所に小さな公園が点在している。その結果、公園の管理に経費がかかりすぎる。公園のアドプト制度もあまり活用されていない。公園が小さすぎて、子どもたちが遊びにくい。

委員意見:開発を行い公園を整備する場合、隣地に公園があれば接続して大きな公園として整備しなおすべき。

過去に、土地を購入し、既存の公園と接続することにより、大きな公園として整備を行った。

その結果、子どもたちは、公園で遊ぶようになり、地域の方々も喜んでもらっている。

委員長として:小さな公園をできるだけまとめていけること、また大きな公園にする方が子どもたちが遊びやすくなること等を考慮し、また他の委員も賛同している様子が見受けられたので、この意見を拾い上げ、各委員の合意を得て、委員会の提言としてまとめあげた。





<< 目次 >>

0.はじめに~この冊子の目的~


第1章 自由討議ってなんだ?(自由討議の極意)

1.自由討議で何ができる?~自由討議は議員に対して有効だ~
2.なぜ自由討議が必要なのか?
3.もし自由討議がなければ、住民にどう説明するのか
4.自由討議のポイント~基本フレーム~
5.自由討議の極意
6.委員会審査に自由討議~議案審査を重視~
7.論点整理の導入(重要)
8.委員会報告書で説明責任を果たす(重要)
9.第1章のまとめ、自由討議を有効に活用しよう!



第2章 自由討議を活用しよう(自由討議の実例)

10.自由討議の失敗例①~合意形成を図ろうとしない~
11.自由討議の失敗例②~自分の意見しか言わない~
12.自由討議の失敗例③~自由討議を活用しきれなかった~
13.自由討議の成功例①~委員長として合意点をまとめる~
14.自由討議の成功例②~委員長として提言をまとめる~
15.自由討議の成功例③~自由討議で賛同を得る~
16.自由討議の活用方法①~多数決で負けそうな時、あなたはどうしますか~
17.自由討議の活用方法②~多数決で負けそうな時、あなたはどうしますか~
18.自由討議の成功例④~多数決で負けても附帯決議を勝ち取る~



第3章 自由討議を導入しよう(自由討議の簡単導入方法)

19.自由討議のススメ方~議案審査に力を入れる~
20.議案審査のススメ方(全体の流れ)~自由討議の導入のポイント~
21.議案審査のススメ方(1日目)~議案説明→資料要求→論点整理~
22.議案審査のススメ方(2日目)~質疑→自由討議→討論→採決~
23.議案審査のススメ方(3日目) ~委員会報告書協議→決定~
24.委員長のリーダーシップ①~合意形成には委員長の役割が最重要~
25.委員長のリーダーシップ②~良い意見は委員会の提言に~
26.自由討議のルール化~対象は全議案~
27.自由討議と会派制
28.少数意見が議会の議論や審査に反映されないのでは?
29.人格をもつ議会として
30.自由討議を機能させるために~私の思い~